【コラム】210831 人は、血管とともに老いる 後半

前回、『人は血管ととも老いる』の話をしましたが、では、ホースにしろ血管しろ、使っていれば古くなるのは避けられない、つまり、血管の老化である動脈硬化も避けられないものなのか、と言えば、確かに加齢とともに、血管は老化するのは避けられないことです。  けれども、そのスピードは、加齢に比例するものではない、つまり、個人差が非常に大きいのです。
 というのも、加齢だけでなく、ストレス、タバコ、運動不足、不規則な食生活、劣悪な生活習慣なども、血管の老化の原因になるからです。
 ここにアンチエイジングの可能性があります!

血管の老化の最も分かりやすい指標は、高血圧です。加齢とともに高血圧の人は増えますが、百歳まで生きた方々の血圧データを見ると、高血圧は非常に少ない。つまり、血圧が上がっていない人が長生きすることになります。
 日本老年医学会の会長なども務められた田内先生(愛知医科大学名誉教授)の著書『百寿者の秘密』によると、沖縄県の百歳の人の血圧は、男女とも上が130台、下が70台という結果であったそうです。20代30代の人の血圧は変わらないことがあります。

さらに、ちょっと古いデータですが、千人を対象に脳動脈硬化の程度を調べた九州大学の結果からは、70代、80代でも、脳の動脈硬化が殆ど認められていない人たちが数%いたことがわかります(ちなみに、20代までは約90%、10代以下では100%です)。
 つまり、血圧も、動脈硬化も、暦年齢とは必ずしも比例しないということです。
人は血管とともに老いる—-だとしたら、血管とともに若返ることも可能なのでしょうか。

次回から、血管とともの若返るについてお話していきます。

監修 三番町ごきげんクリニック 院長 澤登雅一

【プラミネ通信】

血管が細くなることによる高血圧。血管年齢の一つの指標になるのですね。知人の高血圧の方はしっかり薬物治療をして血圧をコントロールしています。血圧のコントロールは非常に大切なんですね。血管年齢が非常に重要なことは理解できてきましたので、次回以降の『血管とともに若返る』の話しを楽しみにし、努力することで少しでも暦年齢より若くいられるように、出来ることがあれば是非トライしたいですね。

PRIVILEGE特典

  • サイトオープン記念特典

    サイトオープン記念サービス

    初回、当サイトにて各商品ご購入のお客様対象に豪華賞品をプレゼントいたします。詳細は、上段NEWS(お知らせ)をご覧ください。

  • 定期購入割引

    定期購入割引

    毎回のお届けが定価の20%OFF!!
    さらに送料無料でお届けします

  • セット購入特典

    セット購入特典

    おすすめの組み合わせをセットに
    単品よりお得にご購入いただけます